不動産投資法人のことをJ-REITと呼び、様々な仕組みが設けられています。

J-REITの仕組み

「J-REIT」は投資商品のことではなく、不動産投資法人のことです。
この法人は自社が投資を行っている不動産を証券化することで、資金を集めています。
そのために、必然的に証券取引市場に上場する仕組みとなっています。

皆さんが投資を行う方法は、オフィスビルやマンションを直接に購入するのではなく、この不動産投資法人が発行する投資証券を購入することになります。
購入した投資証券の金額に応じて、投資対象となる不動産の賃料収入などから、皆さんに利益が分配されます。

証券を途中で売買することも可能なのが、間接的な不動産投資のメリットといえます。
もちろん、この投資証券は一般の株式同様に、価格が値上がり、値下がりもしますので、売買で利益を得るには、タイミングが大切です。

銘柄によっては、1万円から購入できるものもあり、投資のし易さが話題を呼んだ一つの理由でもあります。
アメリカで生まれた不動産投資方法「REIT」の日本版なので、「J」の文字が頭につけれ「J-REIT」と呼ばれています。

役割分担? J-REITは4つの法人組織で事業を行っている

不動産投資法人は、投資証券を皆さんに購入してもらって資金を集めます。
しかし、直接この法人が不動産を購入するわけではありません。

この資金をもとに利益が出るような不動産を購入する「運用会社」に業務を委託します。
そして、実際に運用会社が購入した不動産を管理するのは「資産保管会社」で、更に別法人となります。

通常、信託銀行がこの保管会社を担当します。そして、会計や納税を担当する「事務受託会社」がまた別にあります。

つまり「J-REIT」は、

の4つの法人で組織化されていることになります。
いずれにせよ、皆さんが投資証券を購入する場合は、

など、収益性と安全性を精査した上で、銘柄を選ばなくてはなりません。
リスク回避の方法として、複数の銘柄に分散して投資を行うのも得策です。

【J-REITの取引にお勧めの証券会社ランキング】

最安手数料で人気急上昇の証券会社!

GMOインターネットグループのネット証券会社です。
FXの取引業者として有名ですが、証券手数料も業界最低水準なので、J-REITの売買も安く行うことができます。

2 SBI証券

業界最大手、口座数No.1

ネット証券業界最大手で、口座開設数はNo.1の安心できる証券会社です。格安の手数料体系ながら、豊富な投資情報も揃っています。

楽天グループ、取引ツール人気No.1!

楽天グループの証券会社で、株式チャートや取引ツールに定評があります。豊富な投資情報が用意されているのも魅力で、デイトレードの場合は片道手数料が無料になります。

【証券会社比較表】(タイトルクリックで並べ替えができます)

※税込表記

証券会社 100万円 200万円 300万円 夜間 ミニ株 FX 米国株 中国株 投信
GMOクリック証券 470円 900円 900円 - - - - -
SBI証券 511円 967円 967円
楽天証券 639円 1209円 1209円 - -
マネックス証券 1050円 2100円 3150円 -
カブドットコム証券 1050円 1890円 1890円 - - -

※J-REITは全ての証券会社で取引可能です。「100万円」は100万円の取引時に必要な手数料。

関連リンク

プラチナカードは、クレジットカードの中でも最高ランクのサービスを提供するアイテムです。
お金を出せば誰でも買えるというものではなく、カード取得にはそれなりの審査・資格が必要。
プラチナカードを手に入れるための情報サイト。
http://card.kinri.jp/platinum/

はじめに

基礎知識

J-REITの種類

投資のポイント

Ads

サイト案内