銘柄ごとの儲けを比較できる予想分配金利回りとは

予想分配金利回りとは

分配金利回りは、どの投資証券を購入するべきか、銘柄ごとに儲けを比較する際に利用できる指標です。

予想される分配金を投資証券の口数で割った、1口当たり予想分配金を投資証券の取引価格(1口当たり)で割り算したものです。

1口当たり予想分配金利回り = 1口当たり予想年間分配金÷1口当たりの投資証券市場価格

この指標を使えば、投資証券を購入する資金に対して、投資後、どの程度の利益が手に入るかの比率を、一目瞭然に理解することができます。この儲けの比率が利回りです。

最初に算出する1口当たりの予想分配金がわかれば、「いくら儲けたいのか。」という投資に対する利益目標から、銘柄を選べます。
得られる年間の利益が同じであれば、利回りの高い銘柄が、割安な投資証券となります。

リアルな儲けの指標ですので、「J-REIT」をこれから始める方は、予想分配金と予想分配金利回りを最初に算出して、お買い得な銘柄を選んだ上で、複数銘柄の組合せ(分散投資)を行うことをお勧めします。

【J-REITの取引にお勧めの証券会社ランキング】

最安手数料で人気急上昇の証券会社!

GMOインターネットグループのネット証券会社です。
FXの取引業者として有名ですが、証券手数料も業界最低水準なので、J-REITの売買も安く行うことができます。

2 SBI証券

業界最大手、口座数No.1

ネット証券業界最大手で、口座開設数はNo.1の安心できる証券会社です。格安の手数料体系ながら、豊富な投資情報も揃っています。

楽天グループ、取引ツール人気No.1!

楽天グループの証券会社で、株式チャートや取引ツールに定評があります。豊富な投資情報が用意されているのも魅力で、デイトレードの場合は片道手数料が無料になります。

【証券会社比較表】(タイトルクリックで並べ替えができます)

※税込表記

証券会社 100万円 200万円 300万円 夜間 ミニ株 FX 米国株 中国株 投信
GMOクリック証券 470円 900円 900円 - - - - -
SBI証券 511円 967円 967円
楽天証券 639円 1209円 1209円 - -
マネックス証券 1050円 2100円 3150円 -
カブドットコム証券 1050円 1890円 1890円 - - -

※J-REITは全ての証券会社で取引可能です。「100万円」は100万円の取引時に必要な手数料。

はじめに

基礎知識

J-REITの種類

投資のポイント

Ads

サイト案内